Future2017-18
107/116

20oNeru. tuF静岡県では、県内の若手介護職員を「介護の未来ナビゲーター」として委嘱し、介護の仕事のやりがいや喜びなどを発信し、理解を深める活動を行っています。〈介護の未来ナビゲーターの活動紹介〉107大学・高校での特別授業ショッピングセンターなどでのパネル展の実施社会福祉法人 天竜厚生会 さやの家 介護職員 森藤 佑介 (2014年入社)介護の仕事を選んだきっかけ、やりがいを伝えます。高校生へのメッセージ特別養護老人ホームでユニットリーダーとして働いています。介護サービスの現場で、ご家族からいただく感謝の言葉を励みに、社会福祉事業に携わる者として、地域社会で役立っていると実感できることが、やりがいでありうれしさでもあります。利用者様と介護職の双方が幸せになれる職場づくりを目指し、日々取り組んでいます。学生からの質問に答えながら、□本部/〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6 □連絡先/TEL.054-221-2314□ホームページ/http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-220/jinzai/navigator/member29.html静岡県には、介護の未来ナビゲーターをはじめ介護分野で活躍する若い人たちが大勢います。ぜひ話を聞きに介護施設へ行ってみてください。介護職の現場のリアルな声をお届けします。就職ガイダンスへの参加就職活動をする学生様に向けて介護職員の働く姿をパネルにして多くの方々に紹介します。励みは、介護の現場でご利用者様とご家族からいただく感謝の言葉。介護の未来ナビゲーター(静岡県介護保険課)

元のページ  ../index.html#107

このブックを見る