Future2017-18
17/116

20oNeruuF真の「共生を目域振興事拡大。. t」の具体化指し、地業のスケールを017創業から216年。脈々と息づく「共生=ともいき」は、経営の拠りどころであると同時に、グループとお客様や地域を結ぶ精神的基盤です。陣容は、物流・商流・建設・食品・情報・航空・地域開発の7事業、約140社。各企業が本業に注力し地域振興を推進。一方で、教育・文化・福祉・スポーツ分野で社会貢献活動を行っています。清水港の歴史を紹介する「フェルケール博物館」の支援、「清水エスパルス」の運営サポートが代表例。これらはすべて「共生」実現に向けた取り組みです。高校生へのメッセージ□鈴与本社/〒424-8703 静岡市清水区入船町11-1 □連絡先/TEL.054-354-3019□ホームページ/http://www.suzuyo.co.jp/suzuyo/group/明るく元気で活力があり、何事にもまじめに向き合う姿勢。失敗を恐れず積極果敢に挑戦する姿勢。若者らしいポジティブなスタンスと、自分なりの考え方や意見を持っていただきたい。既成概念に染まっていないまっさらな目線や視点で、新たな気づきやアイデアを発信してほしいです。鈴与グループ

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る