Futureガイド201911
88/126

日本アルスって会社知ってますか?僕達の座談会で、会社の雰囲気を伝えます!!各部署でバトンを繋ぎながらお客さまの課題を解決若手社員座談会―皆さんの仕事内容をお聞かせください。技術課 河野良介さん(以下、河野)・八木秀和さん(以下、八木)お客さまとの打ち合わせで、どんな装置を作りたいかをヒアリングし、設計図を描くのが仕事です。必要に応じて外部の業者さんに部品の製作を依頼することもあります。電装課 絹村直也さん(以下、絹村)・原田達也さん(以下、原田)装置を制御する電気回路やソフトウェアの開発を行います。基本的には、技術課のスタッフがお客さまのお話をうかがい、装置の形が見えてきたところで電装課が合流。動作について具体的に詰める、という流れで仕事が進みます。仕上課 宮島渉さん(以下、宮島)最終段階の完成品を作るのが仕事です。設計図を見ながら、装置の組み立 て作業を行います。現場への納品や、設置・調整も仕上課が担当します。―どんな装置を、どれくらいの期間かけて作るのですか?河野当社は、精密機器系、自動車系、医療系など、様々な業界の仕事を請け負うので、作る装置も多種多様。お客さまから「こんなことを、これくらいの予算でやりたい」という要望をいただき、それに応じた構造や機構を提案し、製作して行きます。絹村 一つの案件に関わる期間は、小さな単体機レベルなら、設計1ヶ月、部品製造3週間〜1ヶ月、組み付け1ヶ月、トータルで3カ月くらい。大規模な装置になると、設計開始から1年以上かかることもあります。―会社の雰囲気や上下関係は?原田学生時代に当社でアルバイトをしていたのですが、社内の雰囲気がとても良いと感じました。その印象が、就職時の志望動機にもなっています。河野最低限の礼儀は必要ですが、上下関係の堅苦しさはほとんど感じません。仕事を進める中で、設計担当と現場担当がぶつかることもありますが、そんな時には相手が上司でも、自分の意見を主張します。自由に発言できるのでストレスが溜まりません。宮島私の部署も自由な発想でいろい絹村 直也電装課宮島 渉仕上課088(2012年入社)榛原高校出身(2014年入社)藤枝北高校出身社社風風やや仕仕事事内内容容、、ややりりががいいななどどににつついいてて語語っってていいたただだききままししたた。。技技術術課課、、電電装装課課、、仕仕上上課課かからら55名名のの若若手手社社員員がが本本社社にに集集合合。。

元のページ  ../index.html#88

このブックを見る