Future2017-18
92/116

60.oNeruuF慣れ親しんだ地する姿活躍を元うを tを大切に思見たい。子どもたち育て、092学校法人 越原学園 名古屋女子大学児童教育学専攻教育職への就職率※平成29年3月 卒業生実績  企業9名 その他4名(卒業生102名)教育関係 4.5%(4名)私立幼稚園 4.5%(4名)公立幼稚園・保育所 5.6%(5名)小学校教諭 85.4%(76名)(講師・ふるさと先生を含む)◎家政学部/食物栄養学科・生活環境学科・家政経済学科 ◎文学部/児童教育学科 児童教育学専攻・幼児保育学専攻小学校教諭 浜松市教育委員会  山村 瑞葉文学部 児童教育学科 2014年3月卒業汐路校地への全学部統合に続き、平成29年9月に新本館校舎が完成。先端設備を導入し学習に適した環境を整備しました。家政学部では、女性の特性と生活者の視点から総合的・科学的・創造的に学びを追究。文学部は、柔軟な思考力を磨く専門科目に加え、実習や体験授業など実践重視のカリキュラムです。就職に強いのも本学の特色。平成28年度の就職率は98.4%でした。教職員のきめ細やかな指導、学部・学科の専門性の高さ、1年次から実施されるキャリアデザインプログラムの成果により、学生一人ひとりが希望の進路を実現しています。高校生へのメッセージ□所在地/〒467-8610 名古屋市端穂区汐路町3-40 □連絡先/TEL.052-852-9772□ホームページ/http://www.nagoya-wu.ac.jp/この時期は、将来の大事な分かれ道です。一度立ち止まって自分自身を振り返り、自分は何をしたいのか考えてください。その上で、夢に向かって突き進んでほしいです。恥ずかしいとか面倒だと思わず挑戦する。「まずやってみる」が、自分の新たな一面に気づくチャンスなのですから。教師の心構え、学校組織の特徴、授業の仕方、生徒を引きつける話し方、保護者対応などを学びました。信頼関係を築くには子どもへの言葉遣いが大切という教えが、心に強く残っています。子どもたちの成長を間近で感じ取れることがやりがい。「授業が楽しい」とか「僕ってやればできるんだ」と自信をつけたときは、うれしいです。87.3%

元のページ  ../index.html#92

このブックを見る