Futureしずおか タブロイド 2019.07
2/24

ELIFORP 近年盛んになっているアーバンスポーツのひとつ。北京オリンピックから正式種目となった「BMXレース」とは違い、フリースタイル・パークはジャンプ台を使って様々なテクニックを連続的に魅せる競技で、技の難易度・高さ・完成度、アレンジとコンボ数によって点数が決められる。BMXフリースタイル・パークとは 自転車BMXフリースタイル・パークで、日本人女子としてワールドカップ初優勝を果たした大池水杜さん(22)=島田工業高出身=は、世界のトップと戦っているアスリートです。Futureしずおか編集部が高校時代に学んだことやこれからの展望を取材しました。地元への思い 私は保育園から高校まで、ずっと静岡にいました。静岡は山の緑もあれば、海もあるとてもいいところ。周りには話し方が優しくて穏やかな人が多く、競技を続ける自分を応援してくれることがうれしいです。BMXについて BMXは中学2年生の時、親に藤枝総合運動公園にあるパークに連れて行ってもらったのがきっかけで始めました。そこからBMXの魅力に取りつかれ、放課後にパークまで通って練習する日もありました。 2017年6月に、BMXフリースタイル・パークがオリンピック種目になることを知ってから、本格的に世界を目指し始めました。開催国の枠があるため、このままいけば出場できると思います。目標は優勝です。100%勝てるわけではないけど、100%ダメなわけでもない。楽しく乗って優勝できたらベストです。高校生に一言 これから先、社会人になる人、進学する人、それぞれに道が分かれますが、まずは自分で決めたことは最後までやり通してほしいです。卒業後は1人暮らしを始める人も多いだろうし、自分の時間を作れるようになると思います。仕事や勉強以外でも趣味や興味関心を持って、自分が楽しいと思えることを見つけて頑張ってほしいです。BMXフリースタイル・パーク/大池水杜選手1996年12月生まれ。島田市出身。2018年から全日本フリースタイルBMX連盟の本部がある岡山県に活動拠点を移す。2017年と2018年のJCF(日本自転車競技連盟)全日本BMXフリースタイル・パーク選手権や2018年のUCI(国際自転車連合)ワールドカップで優勝するなど輝かしい戦績を残す。

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る