Futureしずおか タブロイド 2019.07
6/24

jobmy 仕事に対する責任感喜ばれる商全国ブランドの商品に好感品を通じて地元に貢献。やりがいと自分磨き地元が清水なので、当社の商品には子どもの頃から馴染みがありました。また、当社に勤めていた、いとこから話を聞き、企業規模にも安心感を覚え、自分も人々に喜ばれるものを作ってみたいと思い入社を希望しました。研修期間中は様々な部署を体験し、その後「ちゅーる」の製造部門に配属されました。猫好きを自負する自分としてはとても嬉しかったです。出勤すると、まずは当日のラインの流れを確認し、カレンダーを見て時間と日付にズレがないかチェックします。実は新人の頃に一度、この確認を怠り、誤って印字された商品が出荷先に配送されてしまうという大失敗をやらかしました。以来、仕事に対する「責任」を意識するようになりました。また、高校生の頃「仕事」は単にお金を稼ぐことだと思っていましたが、当社に入って考え方が変わりました。仕事は「仕える」「事」と書きます。会社やお客様があって初めて「お金」をいただけるということを実感しています。休日は彼女とのデートでリフレッシュしています。そんな時、出先で自分が手掛けた商品を見かけると嬉しくなります。仕事で扱う商品の種類はとても多く、全ての仕様を把握する必要があるので大変ですが、その分やりがいも感じます。このやりがいを励みに、これからも自分を磨いて行きたいです。大丈夫、大丈夫地元清水の高校を卒業後、当社に入社し現在に至る。食品・生産パワーフレーズ小学生の時からやっていた陸上競技に高校時代も力を注いでいました。種目は100mと200mがメイン。リレーもレギュラーで3走を任され東海大会に出場しましたが、あと一歩で全国大会には手が届きませんでした。高校最後の100mでは県大会出場を果たし、追い風参考記録で11秒15を出して準決勝に進みましたが、そこで足がつってしまい競技続行不能に。もし、もう一度高校生に戻れるなら、走り直して結果を残したいです。しかし、悔しさは残りますが、部活で一生懸命頑張ったことは大きな自信につながり、仕事に取り組む上で力になっています。*高校時代に力を注いだこと今年で創業214年を迎える当社は、「いなばライトツナ」をはじめとする各種缶詰やレトルト食品などを主力商品として扱っています。近年はペットフードの製造販売にも力を入れていて、私はキャットフード「ちゅーる」の製造ラインのオペレーターとして働いています。工場は3交代で現在の休みは4勤1休制です。主な仕事は、商品の充填量や耐圧が規定通りになっているか、パッケージにしわがないかなど、不良品を出さないようにするためラインをチェックすること。不良品が出た時にはラインを止め、原因を究明して対応します。入社当初は機械の仕組みもよくわからなかったため、焦ることばかりでしたが、多少なりとも経験を積んだ今では、不具合が出そうな予兆を察知して事前に部品を交換するといった対策も取れるようになりました。業務はラインごとに4〜5名でひとつの班を作り、リーダーを中心に進めます。自分はまだまだ先輩社員から学ぶことが多いですが、もっと勉強して経験を積み、いずれは後輩を指導できる人間に成長したいです。深澤 慶起 さん〜清水桜が丘高校出身〜いなば食品 株式会社□本社/〒421-3104 静岡市清水区由比北田114-1 □連絡先/TEL.054-375-3111 □ホームページ/http://www.inaba-foods.jp

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る